表現の道具箱

文具コンサルタント「土橋 正」の「書く」・「描く」・「画く」文具を楽しむブログ。

カテゴリ:シャープペン > シャープペン替芯

≪前編はこちら今までに尾形さんが携わったルミネの広告とその舞台裏を紹介したウェブサイト「ルミネ広告の舞台裏」はコチラhttp://magazine.lumine.ne.jp/?cat=31株式会社博報堂 クリエイティブディレクター/コピーライターの尾形真理子さん「グラフ1000 0.9mm+2B」という…
>>続きを読む

後編はこちら≫「恋は奇跡。愛は意志。」「運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる。」今までに尾形さんが携わったルミネの広告とその舞台裏を紹介したウェブサイト「ルミネ広告の舞台裏」はコチラhttp://magazine.lumine.ne.jp/?cat=31多くの女性の心をつかむルミネのキャ…
>>続きを読む

後編はこちら>>私たちがふだん使っている0.5mmのシャープ芯、そしてノックをカチカチと押すタイプのシャープペン、いずれもぺんてるが世界ではじめて作ったものだ。ぺんてるは、1962年に芯に樹脂を混ぜ合わせることで強度を生み出した0.5mm「ハイポリマー芯」を作り出し、ほ…
>>続きを読む

文具には、使うシチュエーションを限定したものがいくつもある。たとえば、就活に使うペンや手帳であったり、ちょっと古いところでは速記用のペン、証券に書き込む専用のペンといったものもある。それぞれの用途に的を絞って使いやすさを追求しているのが特長だ。そうしたシ…
>>続きを読む